Touch us

  • 2019年2月
  • ビデオ
  • サイズは可変
  • 台北國際藝術村 / 台北, 台湾

近年、私の作品テーマは高齢者介護についてである。私はこのテーマに興味を持っている。なぜならば、私は私の祖父母を自宅で介護したからだ。(祖父は3年間、祖母は10年間の介護を要した。)

高齢者介護をリサーチする中で、私は以下のことを知った。

  1. 台湾の人口はすでに高齢化している。
  2. 高齢者介護者の数は十分ではない。
  3. 高齢者介護の費用は高い。

私は台湾の高齢者介護は日本と同じぐらい深刻な社会問題の1つであることを理解した。そして、私は台湾の高齢者介護もリサーチすることにしました。

私は台湾の台北市(台北國際芸術村)に2019年1月から3ヶ月間滞在した。私は横浜市と台北市の交換プログラムに関連して、横浜市によって選出される5人のうちの1人に選ばれた。幸運にも私は台湾で高齢者介護をリサーチする機会をもらった。私はインタビューするために、台湾の15個の高齢者施設(台北、新台北市、桃園県、新竹県、宜蘭県、花蓮県そして台東県)に行った:これらをインタビューすることは私のリサーチの中心である。そして、私はインタビューを撮った。

最終的に、私は台北國際芸術村のギャラリーで4つのビデオを展示した。

<これからの計画>
私はこのリサーチプロジェクトを続けたい。そして、台湾で、通訳者の助けを伴わないで自分自身で介護者をインタビューしたい。このことによって、私は私が台湾の深刻な社会問題、高齢者介護をさらに理解することを期待する。
そして、私は高齢者介護について多くの人たちと討論するために、新しいビデオを展示したい。この討論によって、人々は高齢者介護の問題を改善するヒントを得るだろう。